【8月金華山ツアー】ご感想をいただきました。

8月金華山ツアーが終了いたしました!
今回は、鹿の研究をされている南先生と、樋口さんのガイドで回りました。

参加者の方にご感想を紹介いたします。

_________________________________________________

2回目の宮城県の金華山ツアーでした。
今回のツアーは南正人先生と金華山の鹿さんたちの顔と家系まで
把握されている研究者の樋口さんに会えることを楽しみに参加いたしました。

一言で、20年鹿さんを研究されている樋口さんのお話は面白い!
鹿さんの顔や形、性格まで遺伝するようであろと言うことから始まり、
人で言うと恋愛模様?事情?という発情時期、命を繋ぐエピソードの数々。
インテリジェンスとても高く、楽しく学べました。

黄金山神社のある金華山は、鹿が祀られている神社もあり、
参集殿宿泊し1日目は曇り時折雨風でしたが、2日目は過ごしやすい晴天、素晴らしいご来光を拝み、翌朝一番の大護摩祈祷に参列。
とエコツーリズムのみでなく、日本の神事も体験できます。
10月には奈良と金華山のみという鹿の角切りもあるそうです。

震災に遭いながらも、沢山のかたのボランティアで復興しつつある金華山と、
霊山ということもあり禁猟のこの地では、特有の生態系がみれ、
森の大木の下には中低木や幼木がなく再生できない森で草原のように見えるところは、現在本州でも増えている鹿のインパクト。
この島で絶滅してるは植物だけでなく昆虫のお話も南先生から教わりました。

とはいえ前回は5月だったので、ピンク綺麗な虫は糞虫であったり、トンボの鬼ヤンマにも会えました。
鹿さんは悪くないのですが、温暖化などの影響で増えてしまったことによる植物の生態系の今後本州で、
何もしなければ起こるであろう変化が金華山では見れました。

前回の時より、保水できなくなった鉄砲水による倒木や土砂流出も広がってました。

おまけですが、金華山黄金山神社はパワースポットで三年連続行くと、一生お金に困らないとか^_^
パワーを頂きつつ、南先生と樋口さんのスタディツアーに来年はもっとたくさんの方と参加したいです。

次の記事

クマと森のお話