【セット販売】鹿のめぐみ 野生鹿ジャーキー 5 袋セット

¥6,435 税込

大人気のジャーキーがお得な5袋セットになりました★

通常であれば「野生鹿ジャーキー40g」は¥1,430(税込)
つまり、5袋を買ったとしたら、¥7,150(税込)なのですが…
こちらの5袋セットは送料込みで¥6,435(税込)でお届けします!

★2020年「農林水産大臣賞」受賞★
長野県小諸市の鹿肉を使用しています!

 

在庫あり

SKU 100004 カテゴリー

ともだちに共有する

Share on facebook
Share on twitter
Share on email

追加情報

重さ 0.040 g

この商品について

1、鹿肉について

長野県小諸市産の鹿肉を使用

健康のためにも「鹿肉」という選択を。

鹿肉は高タンパク・低脂質・高ミネラルといった牛肉や豚肉、鶏肉とは異なった特徴があります。鹿肉さえ食べていれば健康になる…というわけではありませんが、様々な食材から色々な栄養素を摂取することで、結果的に健康につながると言われています。

そのため、わんちゃんの健康を食事から考えた場合、日々の食事の選択肢の一つに鹿肉を加えるという手段も有効です。

長野県産「鹿肉」へのこだわり。

現在、全国的にシカの個体数が増加し、山や森、畑に影響を及ぼしています。そのため、積極的なシカの捕獲がおこなわれていますが、お肉や革として有効活用されているシカは10%未満。多くのシカが殺処分されているだけという現実があります。

そこで、(一財)森から海へでは、わんちゃんやねこちゃんのごはんとしての鹿肉の活用のために、解体処理施設を新設した長野県小諸市から鹿肉を購入し、フードやおやつの製造をおこなっています。

こんな子におすすめです

1、ダイエット中です…

牛肉や豚肉、鶏肉と比べると低脂質な鹿肉。鹿のめぐみ 一般食は、100gあたり334.9キロカロリーです。

2、アレルギーが気になる…

鹿のめぐみ 一般食を食べてもアレルギーは治りません。
 しかし、アレルゲン物質を避ける意味では鹿肉が主体のフードは有効な手段である場合があります。
 ※必要に応じて動物病院での診察・ご相談をおすすめします。

3、好き嫌いが激しい…

 わんちゃんによって好みはいろいろ。
 食が細い子や食べムラがある子には他のお肉とは異なった特徴がある、鹿肉を使ったフードもぜひお試しいただきたいです♪

こんな飼い主様に選ばれています!

 1、添加物不使用がいい!

 安心して与えられる食事の基準は無添加であることも一つの条件。
 一般食 鹿のめぐみは保存料・香料・着色料不使用です。

 2、うちの子に喜んでほしい!

 様々なフードが販売され、手作り食もブームな最近。
 おうちのわんちゃんが一番よろこんで食べてくれるフードをお求めの飼い主様も多いです。
 食べる機会は少ないけれど、実は鹿肉が好きな子も多いのでぜひお試しを♪

 3、安全のためなら多少は高価でもOK!

 鹿のめぐみ 一般食は決してお安いごはんではありません…
 しかし、この価格は安全に与えられる基準を満たした結果。
 そこを理解されている飼い主様には納得していただける自信があります!

おすすめの与え方


 食の切り替えに敏感な子は時間をかけて。
 食事を変更すると下痢や嘔吐をすることが多い子には少量与えて少しずつ与えることをおすすめします。


 食事量は体型を見つつ変更。
 「うちの子は〇〇kgだから△△gのごはん…」
 こんな風に考えがちですが、袋に表示されている体重と食事量は目安。
 わんちゃんの体型の変化を確認し、飼い主様自身の判断で量は変更してください。


 手作りごはんと併用OK!
 手作りごはんを与えている飼い主さんも増えてきました。
 「鹿のめぐみ ジャーキー」は手作りごはんとの併用や、トッピングにも使えるドライフードです。 

商品情報とご注意

【名称】成犬用 鹿肉ウェットフード

【原材料名】
 野生鹿肉(国産)

【内容量】40g

【加工方法】
①放射線量100Bq/㎏未満の鹿肉をスライス
②一次乾燥48℃10時間  温風乾燥
③ ジャーキー型にカット
④二次乾燥48℃10時間  温風乾燥
⑤90℃にて30分  高温殺菌
⑥真空パック包装【保存方法】直射日光・高温多湿を避けて保存

【原産国名】日本

【代謝エネルギー】(ME)353kcal / 100g
・粗タンパク質78.1%以上
・粗脂肪9.6%以上
・粗繊維0.1%以下
・粗灰分3.9%以下
・水分11.0%以下
※(財)日本食品分析センター調べ

※野生の鹿を原料としているため、個体差や季節により成分位が多少変動することがございます。

【一日の給与量(目安)】
 ・猫                                5~10g
・超小型犬(5kg以下) 5~10g
・小型犬(5~10kg)    10~20g
・中型犬(10~20kg)  20~30g
・大型犬(20~40kg)  30~40g

※製造者調べ

【ご注意】
○お水はいつでも飲める場所に置いてください。
○ペットのごはんとしての用途をお守りください。
○与えすぎは肥満の原因になります。給与量を目安とし適量をお守りください。
○ペットが食物アレルギーをお持ちで、本品の原材料に該当するものが入っている場合は、ご使用をお控えください。
○お子様がお与えになる場合は大人がお立ち会いください。
○本品は小麦を使用した設備で製造しています。

【お願い】
粒の形・大きさが一部不揃いなものもございますが、ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。※袋を捨てる際には、お住まいの自治体が定める分別方法に従ってください。
MENU
[]