無添加の国産鹿肉ドッグフード

【定期購入】鹿のめぐみ ウェットフード(20袋)

¥14,960 税込 / 1ヶ月

在庫あり (お取り寄せができます)

大切な家族であるペットに
おいしくて安心できるごはんを

国内産の野生鹿肉と有機栽培の野菜や穀物を原材料とし、人が口にすることのできる最高品質の素材で作られた安 心・安全なドライフードが鹿のめぐみ一般食です。 鹿肉を原料とした高品質なペットフードで、無添加、無着色、無香料 の添加物不使用と、生産者の顔が見えるものづくりにこだわり、加工まですべて日本国内でおこなっています。 「ペットフードで主食となるドライフードは、通常「総合栄養食」と表記されています。しかし、その基準に適合させるために 成分調整が行われ、保存料や香料や添加物が使われているものが少なくありません。原材料の産地や、遺伝子組み替 え作物の使用の表示義務もなく、固形化するための小麦の割合が主成分であるはずの肉や魚よりも多いものさえありま す。そうした「総合栄養食」に対し、鹿のめぐみドライフードは「一般食」を明示。成分無調整・無添加であることにこだわっ た結果です。また、信頼のできる生産者と契約し、野菜と穀物は生育の段階から安全管理の行き届いた原材料にこだわ っています。さらにお客さまの手元に届いた鹿のめぐみの鹿肉や原材料が、どこでいつ獲れたものなのか、パッケージ のロットナンバーから辿ることができるようにしています。

Concept

鹿肉について

鹿肉は脂身が少なく、赤身の多い肉質のため、低脂質、高タンパクであり、それ故に低カロリーです。ミネラルやビタミン などの含有量も豊富で、最近ではわんちゃんやねこちゃんに大人気の食材の一つです。合成飼料や成長ホルモンで育 てられる牛・豚・鳥と異なり、野生鹿は天然の草木を食べて育ちます。そのため鹿肉は薬剤による汚染の心配が少なく、 低アレルゲンで安心・安全なお肉といえます。

Nutrition

鹿と日本の森の問題点

日本各地で鹿が急激に増え、森の生態系が変質し始めています。
鹿は日本の生態系にとって大事な一員ですが、あまりにも増えすぎたことで生物多様性が影響を受け、山の崩落や水の汚濁など人間生活にも影響が出始めています。

鹿の捕獲数は年間約60万頭ですが、そのうち9割以上が活用されずに破棄されています。

「森を健全な状態に戻したい」「鹿のいのちを無駄にしない」鹿のめぐみはそんな思い作られたペットフードです。
MENU
[]