Shika no Megumi

鹿のめぐみ

国産の安心安全のフードを提供

鹿のめぐみ ブランドコンセプト

国内産の鹿肉を原料としたペットフードのブランドです。
いま全国各地の森では、鹿が増え続けることにより生態系が
崩壊するという深刻な問題があります。
また、捕獲された鹿の肉、鹿肉として活用されているのは、わずか10%。その他はそのまま処分か焼却処分されています。
「森を正常な状態に戻したい。」
「鹿のいのちを無駄にしたくない」という想いを抱き、鹿肉のペットフード「鹿のめぐみ」を立ち上げました。

【鹿のめぐみ】 はじめての鹿肉セット

長野県小諸市産の鹿肉を使用し、国内で製造している安心安全なわんちゃんとねこちゃんのためのフード【鹿のめぐみ】のお得な三点セットです。

¥ 3,000

【鹿のめぐみ】成犬用 一般食 100g

長野県小諸市産の鹿肉を使用し、国内で製造している安心安全なわんちゃんのためのフードです。

¥ 660

【鹿のめぐみ】成犬用 一般食 1kg

長野県小諸市産の鹿肉を使用し、国内で製造している安心安全なわんちゃんのためのフードです。

¥ 4,950

【鹿のめぐみ】犬猫用 野生鹿ウェットフード 100g

長野県小諸市産の鹿肉と国産の寒天のみを使用し、国内で製造している安心安全なわんちゃんとねこちゃんのためのフードです。

¥ 880

【鹿のめぐみ】犬猫用 野生鹿ジャーキー 40g

長野県小諸市産の鹿肉と国産の寒天のみを使用し、国内で製造している安心安全なわんちゃんとねこちゃんのためのおやつです。

¥ 1,430

なぜ今、鹿肉なのか?

理由1

鹿肉を食べることでわんちゃんにとってのメリットがある!
低糖質・低カロリー高タンパク!
鹿肉は牛肉や豚肉、鶏肉と比べると低脂質。
それに加えてアミノ酸、ビタミンB群、DHAなど、他の肉には少ない栄養分も含有しているます。

牛肉と比較すると・・・
タンパク質 約1.3倍 / 脂質 5分の1 / カロリー 約 2分の1

ダイエット中の子はもちろん、足腰が弱ってきた子にもおすすめです。

 

アレルゲンであることが少ない!
わんちゃんにとって食べる機会が少ない鹿 肉はアレルゲン物質にならない場合が多いです。※必要に応じて動物病院での診察・相談をおすすめします。

美味しく食べてくれる!
好き嫌いや食べムラがある子でも鹿肉なら喜んでくれるという声をよく聞きます。

理由2

日本中でシカが増えて様々な影響が出始めている!

現在、日本では鹿が増え過ぎてしまったため、色々な環境問題が生じています。

近年、地球温暖化による暖冬や、天敵が減少していることで鹿の頭数が年々増えています。
鹿の主食は木の樹皮や葉っぱです。増え過ぎた鹿が森を食べ荒らすことで植物の元気がなくなり、落ち葉も食べられてしまい、大地に太い根を張れず地表が丸見えになってしまいます。
結果として昨今続いている土砂崩れなどの災害が起きやすくなっています。

さらに、土砂が海に放出されることで海洋汚染にも繋がっています。

 

森林保護と生態系維持のために捕獲・駆除された野生鹿のみを使用。

自然のめぐみをお届けするために、素材・製造にこだわり抜いています。

収益の一部を環境維持などの活動に充てています。

鹿の恵みが大切にしていること

鹿の恵みでは、わんちゃんとねこちゃんの健康と安全を第一に考え、製造者と販売者の顔が見える商品をお届けしています。

鹿の捕獲・解体

小諸市役所 竹下 毅 さん

鹿の恵みは、長野県小諸市で捕獲された鹿肉を使用しています。          小諸市役所の方と連携しながら安心・安全なお肉を生産しています。

日本全国でニホンジカの生息数が増加し、農林業・生態系に甚大な被害を与えています。被害軽減を目的として、年間60万頭近いニホン ジカが捕獲・駆除されていますが、捕獲されたニホンジカの多くは「ゴミ」として扱われ、埋設・焼却されています。

小諸市では捕獲されたニホンジカをゴミとして扱うのではなく、安全で良質なペットフードとして加工・販売する取組を開始しました。小 諸市の鹿肉ペットフードはヒューマングレードの品質であると共に、実際に愛犬・愛猫に給餌した場合、どのような影響を与えるのかについ て、麻布大学獣医学部にて科学的な分析が行われています。

農林業被害対策・生態系保全・衛生管理・栄養学など、あらゆる面に配慮して製造された小諸産鹿肉商品を、是非、愛犬・愛猫に与えてみ てください。

一般食の原材料の生産

株式会社金沢大地 代表

井村 辰二郎 さん

鹿の恵み一般食は、国内産鹿肉に加え、有機の国産野菜・穀物を使用しています。

金沢大地は、「千年産業を目指して」を理念に、石川県で環境保全型農業を営むオーガニックファームです。地域や世界の持続可能な生業 や、生物文化多様性を大切に考えながら、耕作放棄地を中心に耕し、金沢郊外や奥能登に位置する日本最大規模の広大な農地(約180ha)で、 米、大麦、小麦、大豆、蕎麦、野菜、ブドウ等を有機栽培しています。

石川県では農地でのイノシシ被害が深刻化する中、農業と生物多様性のバランスを守ることは全国共通の重要な課題と認識しています。 「鹿のめぐみ」では、コンセプトに想いを重ねつつ、有機麦茶の原料にもなる金沢大地の石川県産有機大麦をご愛用いただいています。安心 してお選びいただけると幸いです。

一般食の製造工場

ベストアメニティ株式会社

専務取締 菰方 順子 さん

安心・安全な一般食をわんちゃん、ねこちゃんに提供するために、鹿の恵みは無添加・無農薬の素材を使いながら、全て国内で生産しています。

現在、ワンちゃんのアレルギーが問題視されています。その原因として、農薬、合成添加物、環境と様々な要因がございます。 その要因を全て排除することは不可能かもしれませんが農薬や合成添加物だけは全て取り除きたいという思いからスタートした【鹿のめぐ み】。

ワンちゃんの体は小さく内臓処理機能も人間の10分の1という小ささ。良くなるもの早いが、悪くなるのも早い。農薬や合成添加物に対す るアレルギーも瞬時に発症。人間の子供と違い訴えることができません。痒くても我慢してる。そんなワンちゃんの助けになればという思い から開発された【鹿のめぐみ】。アレルギーで苦しんでるワンちゃんの助けになれば幸いです。

MENU