無添加で高品質なフードを
毎日のごはんに

国内で捕獲された野生鹿肉と有機栽培の野菜や穀物…
大切な家族であるペットに
毎日食べてほしい無添加フードです。

HP_002ol-13-min
野生鳥獣の商品化で長野県小諸市が受賞
その活動を支援し、小諸市産の鹿肉を使用しています

100%国産原料
オーガニック野菜・穀物使用
小麦フリー
無着色・無香料保存料不使用
油脂コーティングなし

1kg/4,980円(税込)

送料一律660円
5,500円以上のお買い上げで無料

この商品をともだちと共有する

Share on facebook
Share on twitter
Share on email

 期間/半年間(6回)

送料無料で
お届けいたします

この商品をともだちと共有する

Share on facebook
Share on twitter
Share on email
  • ブランドコンセプト
  • 森海の理念
  • 鹿肉について
  • 与え方のポイント
  • 商品情報・ご注意
  • こんな子におすすめ
HP_002ol-26

目指したのは
“世界一安全なフード”です

自然の中で育った健康な野生鹿肉と
厳選された食材だけを使い
大切な家族であるペットのためのフードを作りました。
私たちのコンセプトは以下の4つ。


鹿肉を原料とした高品質なペットフード
無添加、無着色、無香料
生産者の顔が見えるものづくり
原材料から加工まですべて日本製


人が食べる食品と同じ視点、同じ基準で、
最高品質のフード作りに取り組んでいます。
HP_002ol-26
HP_002ol-26

原材料に
徹底してこだわる

「ペットフードは原材料の表示が不透明で安心できない」
そんな声を聞くことがあります。
鹿のめぐみは全ての原材料を明確にするとともに
信頼のできる生産者と契約し、
生育の段階から安全管理の行き届いた
原材料にこだわっています。

ドライフード“一般食”のこだわり

「ペットフードで主食となるドライフードは、
通常「総合栄養食」と表記されています。
しかし、その基準に適合させるために成分調整をしたり、保存料や香料や添加物が使われているものが少なくありません。

原材料の産地や遺伝子組み替え作物使用の表示義務もなく、固形化するための小麦の割合が、主成分であるはずの肉や魚よりも多いものさえあります。

そうした「総合栄養食」に対し、鹿のめぐみドライフードは「一般食」を明示。成分無調整・無添加であることにこだわった結果です。

トレーサビリティへのこだわり

製品の品質を維持し、製造責任を全うするためには、トレーサビリティが非常に大切であると私たちは考えています。

お客さまの手元に届いた鹿のめぐみの鹿肉や原材料が、どこでいつ獲れたものなのか、パッケージのロットナンバーから辿ることができるようにしています。

ブランドコンセプトやこだわりについては一般財団法人森から海へ公式ホームページ
「ブランドコンセプト」
「ものづくりのこだわりと責任」

を併せてお読みください。

HP_002ol-26

“森から海へ”
それは命の循環です

自然の循環の中で今、ニホンジカが増えています。
森の草木が食べ尽くされ、
枯葉や腐葉土がなくなってきています。

それは昆虫や鳥、動物たちが
森から姿を消すことに繋がります。
このままニホンジカが増え続けたらならば
いつか森が消えるかもしれない…。
この現象は、日本全国の山里で
着実に進行しています。

シカには罪はありません。
しかし、これまでのような命の循環に
変化が起きてしまうことは、
私たちの暮らしにとって
都合の良いことではありません。

ニホンジカが増える自然の循環を
作り出している理由が
人の生活にあるのだとしたら、
人が継続して暮らしていくことも
困難な環境が増えるでしょう。
HP_002ol-26
樹木が枯れ、倒れ、草もない森では表土が現れてきています。
そのような森林には、もはや緑のダムの力はありません。
雨が降り、土壌に蓄えられない雨水は
そのまま土を流しながら川へと流れ込みます。
土留めができなくなった斜面は崩れ
土砂災害となり人の暮らしを襲い、巻き込みながら
やがて海へと流れこむでしょう。

森から始まる循環は海を守り、自然を守り、
地球を守ることにつながるのだと私たちは考えます。

鹿肉のペットフードを広めることは
その森を守ること。
私たちはそう信じています。
HP_002ol-26
これまで毎年何十万頭もの鹿が捕獲され
破棄されたり焼却されてきました。
その命を無駄にせず
大切なペットの健康と命につなぐことが
私たちの出発点でもありました。

森から海へ。
持続可能な命の循環。
私たちはその理念のもとに活動を続けます。

低脂質・低カロリー・高タンパク
ペットにとって理想的

鹿肉は脂身が少なく、赤身の多い肉質です。
ミネラルやビタミンなどの栄養価も高く、ジビエでも人気。
ペットフードにも最適な食材です。
比較部位が違うため、厳密とは言えませんが、
脂質とカロリーが低く、
タンパク質が高い性質であることが伺えます。

野生鹿の安全性

合成飼料や成長ホルモンで育てられる
牛・豚・鳥と異なり、野生鹿は天然の草木を食べて育ちます。
汚染の心配がなくミネラルが豊富に蓄えられた肉質は
低アレルゲンで栄養価が非常に高い
安全・安全な素材といえます。

日本の森と鹿のお話

今日本の森林では、ほぼ例外なく鹿が増え続け
生態系の崩壊が進んでいます。
農林水産省は年間で100万頭の鹿の捕獲を目標としていますが
実際の捕獲数は約60万頭あまり。
そしてそのうちの9割以上が活用されず
破棄されているのが現状です。

「森を正常な状態に戻したい」
「鹿のいのちを無駄にしない」

鹿のめぐみはそんな思い方作られたペットフードです。

森の現状に興味をお持ちの方は
一般財団法人森から海へ公式ホームページ内
「鹿による森の危機」
を併せてお読みください。

初めての場合は少量から

野生的な鹿肉の香りに、開封した瞬間から大喜びで飛びついてくる子も少なくありません。喜んでたく さん食べてくれるのは嬉しいことですが、初めての食材を一度に大量に食べてしまうことで身体としてはうまく消化や吸収ができない場合があります。初めは下記のように少量ずつ与えることをお勧めします。

具体的には

鹿のめぐみドライフードは小粒ではありますが、普段からよく噛まずに丸飲みしてしまう子は喉に詰まらせることも考えられます。最初は数粒から与えてみてください。

誤飲等の防止のために

人間よりも香りに敏感なわんちゃんやねこちゃんは、開封状態の鹿のめぐみや空袋に気が付いて袋ごと食べよう とする可能性があります。保存の際は確実に届かないところに片付けるようなど、注意していただくことで誤飲等の事故も防ぐようにお願いできればと思います。

食の切り替えに敏感な子は
時間をかけて

食事を変更すると下痢や嘔吐といった症状が出ることがあります。そんなとき飼い主様としては「うちの子には合わなかった!」と判断されてしまうかもしれません。しかし、食事の変更に伴う消化器症状は体内の良い変化、悪い変化に関わらず出る場合があります。もちろん、まったく症状が出ない子もいます。このように個体差があるので、食事の切り替えに絶対の正解は存在しません。 敏感な子は時間をかけて行うことをおすすめしています。

具体的には

初日は数粒を今まで食べ慣れたフードに混ぜて与えます。その後、数日かけて割合を増やし、3~4 日後には食べ慣れたフードと鹿のめぐみを半々で食べられるようにしていきます。これを継続し、7~10日ほどかけて全量を鹿のめぐみに切り替えることを目安に進めます。

無理せずマイペースで

途中で症状が出てしまった際は無理をせず、その子のペースに合わせた切り替えで問題ありません。前述の通り個体差があるので、 早くできるから良い、時間がかかったから悪い、ということはなく、完了の日数も目安です。1 か月以上かかっても問題ありません。ただし、下痢や嘔吐が長時間続いたり、落ち着きや元気もない場合は、 食事の切り替えとは別の原因も考えられます。そんな時は、かかりつけの獣医師にご相談することをおすすめします。

分量は体型を見ながら

給与量を見て「うちの子は〇kgだから分量は□g」と思いがちですが、袋に表示されている体重と食事量はあくまでも目安とお考えください。

半月くらいで変化を確認

与え始めてから半月ほどのところでわんちゃん、ねこちゃんの体型の変化を確認してみてください。与える前と比べて明らかに痩せてきている場合は量を増やす、太ってきているようであれば量を減らすなど、飼い主様自身の判断で量を変更していただいて構いません。

体型のチェックも大事です

脂肪だけでなく筋肉が付くことでも体重は増加します。わんちゃん、ねこちゃんの体「重」だけでなく、定期的な体「型」のチェックもお忘れなく!

手作りごはんと併用OK!

わんちゃん、ねこちゃんに手作りごはんを与えている飼い主様も増えてきました。鹿のめぐみは手作りごはんのトッピングにも使えるフードです。添加物を気にされている方にも安心。合成飼料や抗生物質を与えられて育った家畜ではなく、生育段階から無添加の健康な野生鹿肉が原材料のフードです。

半月くらいで変化を確認

鹿のめぐみドライフードは、鹿肉以外の原材料も有機栽培の野菜と穀物を使用しています。普段は手作りしか与えていないという子のための、災害時、緊急時用のストックとして購入されるご家庭も多いです。

Screen Shot 2022-07-24 at 21.19.40

商品情報

【名称】鹿のめぐみドライフード(一般食)
【内容量】 1kg
【対象】 成犬・全犬種
【保存方法】直射日光・高温多湿を避けて保存
【原産国名】日本
【消費期限】製造より2年(パッケージに記載)

原材料

野生鹿肉(国産) 大麦(有機) 玄米(有機) 黒米(有機) ビール酵母 かつお粉 米ぬか(有機) 菜種油 発酵調味液 さつまいも(有機) かぼちゃ(有機) にんじん(有機) 牛骨カルシウム(国産) 卵殻カルシウム(国産)

給与量(目安)

体重(kg)

1日あたり(g)

3 〜 5

75 ~ 110

5 〜 10

110 〜 190

10 〜 20

190 〜 315

給与量(目安)

粗タンパク質

22%以上

粗脂質

6%以上

粗繊維

2.2%以下

粗灰分

1.4%以下

水分

10%以下

代謝エネルギー
100gあたり

(ME)334.9kcal

ご注意とお願い

Screen Shot 2022-07-24 at 21.17.49

ちょっと肥満気味

野生鹿肉は低脂肪・高タンパクで栄養価の高いナチュラル素材です。食事のカロリーを抑えて、ダイエットさせたいわんちゃん、ねこちゃんにおすすめです。

アレルギーが気になる

療法食ではありませんが、アレルゲン物質を避ける意味では鹿肉フードが有効の場合があります。鹿肉以外の材料も、オーガニック食材を使用。無添加で小麦不使用の点も安心・安全です。

好き嫌いが多い

わんちゃん、ねこちゃんによって好みはさまざまですが、野生鹿肉のナチュラルな匂いや味わいが虜になる子も少なくありません。他のお肉とは異なった特徴がある鹿肉フードを是非お試しください。

ジュニアからシニアまで

他のお肉を使わずに鹿肉だけを使い、厳選した素材で作られたヒューマングレードの無添加のフードです。食べ盛りのわんちゃん、猫ちゃんはもちろん、足腰の弱ってきたシニアまで、オールステージでご利用いただけます。

なぜペットに鹿肉がいいのか?
詳しく知りたい方はこちらの「鹿肉について」を
併せてお読みください。

MENU
[]